ABOUT Danjo Denim


なんでGジャン(デニムジャケット)は似たようなデザインが多いのだろう。リーバイスの2nd、3rdタイプの焼き直しばかり。なんでGジャンはダボッとしてるのだろう。なんで自由なデザインのGジャンが少ないのだろう。なんでGジャンに特化したブランドが見つからないのだろう。デニムブランドはどこもジーンズが主力。もういい。自分で作ろう。

高校時代から着ているGジャン。着続けていくうちに「もっとこういうデザインのGジャンがあったら買うのに」とアイディアが貯まっていき。それらのアイディアを形に。私自身がデザインし、生地を選び、型紙を作り、裁断して縫製して出来上がったものを着用して気に入らない点をまた修正して…を繰り返し。

ファッションデザイナーは星の数ほどいますが高校の卒業式もGジャンで出席するくらいGジャンを着ているデザイナーがどれだけいるでしょうか。自分で型紙を作って自分で縫って自分で着ているGジャンのデザイナーがどれだけいるでしょうか。理想のGジャンが作りたくて茨城県から岡山県倉敷市児島に移住しました。私はファッションの世界に興味があったわけではなくGジャンを作りたくてこの道に進みました。変わったGジャンを探してる方、ダンジョデニムのGジャンを見てください。

 

ダンジョデニム 代表 福川太郎
創業  2017年8月
住所

〒711-0921 岡山県倉敷市児島駅前1-37倉敷市児島産業振興センターDI-5