山陽新聞に掲載されました(2021.10.20)

Gジャンの2万円って高い…?


こんにちは、ダンジョデニムの福川と申します。

私はジーンズの聖地と呼ばれる岡山県倉敷市の児島でデニム製品を製作しております。高校時代からGジャンが好きで、2017年に茨城から岡山に移住して個人ブランドを立ち上げて製作を続けております。

また、児島の縫製業者達とYouTubeチャンネルも運営しており、
おかげ様でチャンネル登録者数が3万人に到達しようということろまできました。

商品は主にオンラインで販売していますが、ハンドメイドサイトcreemaでは100人以上に作家フォローして頂いたり、商品レビューもいただけるようになりました。

さてさて、今回は弊商品であるデニムジャケットの値段について考えてみました。Gジャン一着2万円。ユニクロではGジャンが3990円で売られているわけですから普通に考えたら高いですよね。

それでは、まいりましょう。

目次

  • 1. 値段が高い理由
    • 1-1. 理由①「オーダー生産だから」
    • 1-2. 理由②「たくさん売れるデザインにしてないから」
    • 1-3. 理由③「値下げしないから」
  • 2. ファストファッションよりお得
    • 2-1. お得①「買い替える頻度が減る」
    • 2-2. お得②「袖丈調整とかカスタマイズしてくれる」
    • 2-3. お得③「雑談力がアップ」
    • 2-4. お得④「人とファッションが被りにくい」
  • 3. 最後に

    1. 値段が高い理由

    ハイブランドの商品を見れば2万円という金額は決して高いとは言えませんが、やはり一般消費者の感覚として2万円は高いと思われて当然ですし私だって2万円の服があったら買うのを躊躇します。そうは言っても「このGジャンは2万円以上の価値があります!」と胸を張って言えます。

    1-1.理由①「オーダー生産だから」

    ダンジョデニムでは基本的にオーダーを受けてからそのオーダーごとに製造します。一気にまとめて量産すれば生産効率もアップしてその分単価を抑えることもできるのですが、それをしていません。1点ずつお客様のリクエストによって袖丈や糸の色を変えたりしているのでどうしても生産効率が落ちて単価も上がってしまいます。

    1-2.理由②「たくさん売れるデザインにしてないから」

    ダンジョデニムのGジャンはタイトめのデザインなので着られる人の体型が限定されてしまいます。たくさん売れるデザインなら量産が可能なのでその分価格を抑えることができるのですが、それをしていません。逆に言うとたくさん売ることを狙っていないためにできるデザインとも言えます。

    1-3.理由③「値下げしないから」

    アパレル商品は売れ残りがあった場合、値下げセールをすることで在庫を消化させます。ただしダンジョデニムはそれをしません。というかオーダー生産のため値下げする必要がありません。将来的に割引セールをしないかと言われればそれは分かりません。ただ、私も経験がありますが買った商品が買ってしばらく経たないうちに値下げされたらなんだか損した気分になります。通常価格で買ってくれた方に対する感謝の意味も込めて値下げはしない方針です。

    2.ファストファッションよりお得

    率直に言って今のユニクロの商品はデザインも縫製も素晴らしいです。大量に製造できるためパターンや生地等も人と時間を費やしてこだわりを追求できるのだと思います。値段も安い。ただ「2万円でもファストファッションの商品よりお得ですよ!」と声を大にして言いたい。そのポイントについて紹介します。

    2-1.お得①「服を買い替える頻度が減る」

    お気に入りの1着に出会えるとそれを長く着続けます。結果、必要な服が減って洋服代を抑えることができます。また、Gジャンは色落ちさせて永く着続けることができるアイテムです。私も高校時代に着ていたGジャンは今でも着られますし、Gジャンを着ていると服を新たに買う必要性をほとんど感じません。

    2-2.お得②「袖丈などカスタマイズができる」

    1着ずつ裁断から縫製までお客様のリクエストに合わせて製作します。ユニクロではジーンズの裾上げはしてくれるかもしれませんが、Gジャンの袖丈調整まではしてくれません。ましてやボタンの色を変えたり生地を変えたりなんてこともできないでしょう。

    2-3.お得③「雑談力がアップ」

    ファストファッションの商品を誰が縫っているか顔を見たことはありますか。製造した人間の顔が分かる服というのはそんなに多くないと思います。その服をどんな人がデザインして縫って…。「これを縫った人は、Gジャンが好きで茨城から岡山に移住したんだよ」初対面の人と話す話題のきっかけになるかもしれません。雑談の引き出しを一つ手に入れたんです。

    2-4.お得④「人とファッションが被りにくい」

    これは小規模ブランドの強みでもあります。生産量が少ない上に、カスタマイズも可能であるため人とファッションが被りにくくなります。

    3.最後に

    いかがでしたか。2万円のGジャンはそれでも高いと思われるでしょうか…。服はあなたの印象を左右させます。そして「いいねそれ」って言ってもらえる喜びは金額に代えられません。もしかしたらそれで良い出会いや成功のチャンスを引き寄せたりするかもしれません。購入してくれた方の人生にプラスに働くことで金額以上の価値を提供できたら私も嬉しいです。